2018年7月22日日曜日

旧キット 1/144 ガンダム【筆塗り】

「毎日々ホント暑いなぁ」「窓、開けたくないなぁ」
というワケで換気が不必要らしい水性カラー筆塗りでやりました。
(いや、本当は水性でも換気は必要なはず)


















あの時の素組みガンダムをあの状態から
適当に合わせ目消し~塗装~水性つや消しクリア
でこんな感じに仕上げました。
今回は定番の赤青黄も少し色味を外した感じにしました。
あと筆ムラを誤魔化す為にドライブラシで適当に汚しています。




















今更ながら今回は筆塗りの方法を少し変えてみました。
これまでは瓶から直接ドボンと塗ってましたが(えー)
今回はちゃんと溶剤で希釈して塗りました。
なるほど溶剤を使う事によって乾燥が早くなり
重ね塗りが出来る様になってるんですね・・・
溶剤の量を少なく厚塗りしちゃうと
「筆ムラにもなりやすく&乾燥も遅い」
だったという事にやっと気が付きました(えー)


























以上、旧キット 1/144 ガンダム【筆塗り】でした。
久々の筆塗り。結構楽しかったですね
ちょっとクセになりそう・・・



6 件のコメント:

  1. 暑い中お疲れ様です!今回のガンダムは子供の頃に見たHOW TO BUILD GUNDAM の作例の様な懐かしい感じに仕上がってますね~!

    返信削除
    返信
    1. どうもです。いやホント連日暑いですよね~
      もう意地でも窓開けたくないので仕上げのアクリルクリアも
      室内でそのまま吹いてやりましたよ(こらこら)
      さすがにちょっと頭痛くなったので換気しましたがw

      削除
  2. もう40年近くにもなるのにいまだに販売されている凄いキットとも言えますね
    3,4年前に製作しましたが、やはり古いキットですので、主にバリとヒケの処理が多かった思い出があります
    塗装については苦労は良く分かります
    私の場合は冬が閉め切りの為、塗装が出来ない為、夏場は無理をしても窓を開けて塗装しています
    最近はコンプレッサーの圧を落として小パーツなら、毎日塗装する事が多いです

    返信削除
    返信
    1. ホント再販に関してはバンダイに感謝ですね
      タミヤも古いキットを再販してほしいなぁ(えー)

      冬は冬で開けたくないですね(こらこら)
      塗装ですが今回みたいにちょっと汚した感じに仕上げたい時は
      筆塗りでも結構イケるかな思いました。
      大きなキットやパリっとした感じに仕上げたい時はやっぱり
      ラッカーでエアブラシの方が良いんでしょうね
      上手く使い分けていきたいと思います。
      ただいつぞやの様に水性と油性の使い方で失敗しないように気を付けたいと思いますw

      削除
  3. 旧キットって、実は凄く外形のラインがキレイなのだよね。
    悪く言えばメリハリがないわけだけど、オッサンはそこに味を感じるわけなのよね 笑

    返信削除
    返信
    1. まさに奇跡だと思います(笑)
      旧キット造形どれも素晴らしいですが
      このガンダムとザクは格別だと思います。

      削除