2018年10月22日月曜日

旧キット MSV 1/144 Zタイプザク

Zザク、ではなくZタイプザク完成





































①加工
まずはいつもの八の字加工。
先日の06R2でもしましたが、軸受けの丸筒を一度切断して
再度、太ももに(斜めに)接着。
接着面積が狭いので適当にゲート切れっ端とかで補強。
いつもの首後方接続もやってます。
ここでもランナーを使ってますが真円でなかったり
完全な"真っすぐ"でなかったりするので多少手直しが必要ですが、
だいたいOKです十分使えます。
手首に通ぶってポリキャップを使ってしまいましたがこれが失敗。
軸穴との大きさ合わず結構ユルいですね・・・











②薄切りポリキャップ
構造的にビニールを挟みにくい、挟めない箇所には
写真の様にポリキャップを挟んでぎゅっ!と接着
これも先日の06Rからやってますが案外イケてます。
次回やってみようと思いますが、肘や膝の関節部にも
このやり方が使えるんじゃなかろうかと・・・











③足首後ハメ加工
無意識でしたが2段階可動になってます
これによって通常より少しですが足首を倒せてました。












④仮組
ぶっちゃけプラモ作ってて一番楽しい瞬間だったりします。
(「上手く出来れば」ですが・・・)












⑤塗装~デカール貼り
何気にパーツ分けが優秀なキットなので塗装は楽でした。
それぞれ一気にエアブラシで塗装しました。
所々設定通りに塗ってませんが、もうこれで良しとします
デカールはデザイン的に寂しい箇所に適当に貼りました。
モノアイも前に作った高速機動型と同様、小さいモノを使用
1年前の私ならこれで完成→ブログ更新ですね





















以上、旧キット MSV 1/144 Zタイプザク でした。
こういうMSV作ってるとなんか"通"っぽいですよね(えー)



2018年10月19日金曜日

旧キット MSV 1/144 ザクⅡ(ジョニー・ライデン少佐機)【再】

紅い方も完成
これも2回目です
5年前の1回目はコチラ
サイコザク風を入れれば3回目か・・・)
今回は製作途中の事も書いたので少し長い記事になってます


















一応、全塗装です。
さすがに赤はほぼエアブラシで塗装
塗り分けメインの黒はほぼ筆塗りです







ランドセル左上部はスパイクアーマーが干渉するので
普通と違う感じにしました。

















『これがしたかったの図①』
基本的に弄りたい箇所は前回の黒06Rと同じ。
ヒザからこっち向いたハの字、ガワラ曲げ、頭後方接続
ただ今回は「なるべくキット外のパーツを使わない」方向で進めました。
ボールジョイントなどのアウターパーツは確かに便利ですが
頼り過ぎると何かダメな気がして・・・(えー)










『これがしたかったの図②』
ジャイアントバズを持たす。です
もちろんキットには付属していないのでこのゲルググから拝借。
あと砲身の延長もしました。












『これがしたかったの図③』
そのジャイアントバズを自然な感じ持たす。です
この後、グリップの位置も調整。
丁度いい感じで持てる様になりました。









『これがしたかったの図④』


手首の改良①
"盛る"ではなく"削る"
でそれっぽい事してみました。
出来た日は「おお、いいかも」と思ってましたが










翌日には削るラインを修正











これも出来たその日は
「もうこれでいいかな・・・」と思ってましたが









『これがしたかったの図⑤』



結局、平手→握手へ改造
これならそのキットに付属してるモノだし
成型色も同じモノを使える
なんでもっと早く思いつかなかったんだろ







早速、練習がてら黒い方でもやってみました。
なかなか気に入っています。
あとは角度も少し付けたら良くなりそうだ


















以上、旧キット MSV 1/144 ザクⅡ(ジョニー・ライデン少佐機)【再】でした。
次はいつになるか分からないけど、もう少し上手に作りたい。
ちなみに白いヤツは作らないかも(もうザクⅡ積んでない)



2018年10月13日土曜日

旧キット 1/144 MSV ザクⅡ(黒い三連星使用機)【再】

06R(黒)完成。
子供の頃は「ザクⅡ」と言ってました。

































平手も悪くはないですが今回はグー手の方がいいかな







いつも手を抜く背中側ですが、今回は少し真面目に組みました。
赤は全てエナメル塗装です。下地塗装無しで直で塗れて便利です
はみ出したらエナメル溶剤で拭き取ればOK
















最も苦労したのは足首ですね・・・
コメントで教えてもらった「ダブルボールジョイント」をヒントに
自分なりにやってみました。
他は股関節と首もボールジョイント化。
手首にポリキャップ使って肘は"ガワラ曲げ"風に調整







ここまで出来れば後は簡単。
一気にザザっと塗装。
今回は紫以外すべて筆塗りにしました
つうか最近、筆塗りの方が楽に感じます・・・
マスキングの手間が省けるし、多少はみ出しても
旧キットなら許してくれる(えー)








素組みは素組みの良さがある。
そういうのも大切にしたい
つうか階級章が上下向きが逆になってる・・・
よくやっちゃうんですよねこのミス(汗)
と思って少し調べましたが公式設定みたいなのは
ないみたいですね同じMSVでもゲルググキャノンの
階級章の向きが「へ」ではなく「V」になってますねぇ・・・
まぁラインの本数が多い方が偉いヤツってのはわかりますが








一緒に飾るヤツが思いつかない・・・
これからどんどん作っていこう





















以上、旧キット 1/144 MSV ザクⅡ(黒い三連星使用機)【再】でした。
さて赤い(紅い)方もいこうかな