2017年10月8日日曜日

プレオプラス『車高調』入れました。

まったくどうでもいい話ですが車高調入れました。
MINI乗ってた時からずっと"ローダウンしない派"でしたが
魔でも差したんでしょうね(えー)
何となく有名な『TEIN』にしたかったのですが旧ミライース用のヤツは
もう製造終了してたみたいで今回は『タナベ』にしました。
つうか予算的にイケるヤツはタナベしかありませんでしたw
もちろんネジ式です。



















<装着前>
純正車高は指4本ぐらい楽勝で入ります。
個人的にはこの細いタイヤで腰高なスタイルも
割と好きだったりします。



<装着後>
タイヤハウスすき間"指2本"が目安です。
扁平タイヤ履かすワケでもないのでこのくらいが個人的にベストだと思ってます。
特にリアはサスが柔いのもあってか給油したりとかで簡単に1cmぐらい下がります。
(今はタンク内燃料70%ぐらい)
後部座席に人が乗ると普通にフェンダーにタイヤ被ります。
まあ大丈夫なんでしょうけど気になるのでこれくらいにしてます。
一応、車体で一番低い所(タイヤ前の整流板?)で最低地上高9cmもクリア出来てます。

















『左フロント』

『右フロント』
左右同じ隙間にしたい場合はこれくらいの調整差が必要でした。
構造上とか仕方ないとはいえ結構右が下がってたんですね・・・














画像では結構"前傾姿勢"に見えますが実物はそうでもないです。
まぁ事実"前傾姿勢"には間違いないですが
運転席に座るとちょうどいい具合に
"全輪指すきま2本"になります。


















以上、『車高調』入れました。でした。
今回は商品発注から取り付けまで全て近くのオートバックスに頼みました。
んで思ったのですが今のオートバックスって"ちゃんとしてる"んですね(笑)
「ポン付けでハイ終了」を想像してましたが取り付け前の説明はもちろん
取り付け後の立ち合い確認とかその後の微調整とか気持ちよく受けてくれて
すごくビックリしました。昔とは違うんですね・・・
サイドスリップと光軸も調整ちゃんとやってくれたしアライメント調整は
もういいかなと。おかしな症状出たら見てもらうかな



2017年9月23日土曜日

旧キット MSV 1/100 局地戦闘型ドム

トロピカルドム
だか、トロピカルテストタイプドム
だか、ドムトロピカルテストタイプ
だかとにかく完成。


















数あるMSVキットの中でも屈指の"塗り分けが楽なヤツ"
それがこのドムだと思います(笑)
濃い成型色の上から薄い色を塗る必要もないので更にラクです。
仕上げのクリアこそエアブラシで吹きましたが
部分塗装は全部筆塗りでいきました。


















局地型専用のランドセル
サーベルが縦挿しなので足にあたっちゃってます
もうちょい後ろに付けた方がいいな

















右に傾かない様に
股関節は接着固定仕様です。
カッコつけて足首装甲だけ少し削りましたが
他は無改造です。















ちょっと迷いましたが、気分で塗りました。
動力パイプ(?)はもうちょい薄い色の方がよかったかな


















『これがしたかったの図』



















『デカイので撮影ブース内におさまってない図』
既出の1/100旧キットMSVジオン側完成。
そういえばゲルググは居ないんだね

















以上、旧キット MSV 1/100 局地戦闘型ドム でした。
残る1/100MSVキットもあと一つ・・・
久々の旧キットガンダムいくか
年内には仕上げたいな(えー)



2017年9月17日日曜日

旧キット MSV 1/100 プロトタイプドム

プロトタイプドム完成
ここ最近の亀ペースで1か月ぐらいかかったかな

















1/144の時みたく汚さず仕上げました。
腹部の赤色はデカールなので結構たわんでしまいましたが
まぁ良しとします(えー)
モノアイの白目部分(?)は気分で青にしました。














サーベルの柄はただの未塗装
忘れてただけ
今回は改造ポイントなし
一部の後ハメ加工のみ




















ザクよりだいぶ大きいです。


















いつぞやの回転ドムと並べてみました。
こちらは大きさの違和感なし





















以上、旧キット MSV 1/100 プロトタイプドム でした。
ジャイアントバズ定位置で付けたら↑の位置。
「ちょっと上過ぎるだろ」って思って下げてたけど
やっぱこっちの方がカッコイイな