2014年2月25日火曜日

旧キット 1/144 ジェガン

みんな大好き(?)ジェガン完成
最近で言うところのJ型ってヤツでしょうかね











いつも通りの部分塗装&トップコート
塗るところ少ないし、すぐ完成します。
難儀したのはシールド&手首のホワイトグリーンだけっすね






何気にオレンジの塗装も苦手だったりしてるので
今回はシルバー&クリアオレンジで逃げました(えー)
"旧キットっぽさ"には少し欠けますが
案外気に入ってたりします。






旧キットらしく、もうちょっとダサくあってほしかった感もありますが(おいおいw)
不覚にも普通にカッコイイです。さすがジェガン











ただ、サザビーと同じで
肘が前後方向に可動しません(汗)
先日のVF-1ぐらい古いキットなら、わからんでもないですが・・・・






しかも曲がらんでいい方向で無駄に可動範囲広いという
これ設計ミスですよね(笑)






両手持ちポーズは得意ですが
フォアグリップ無いので、あんまり意味無いかな・・・






デザイン上、遮るモノがない股関節はメキメキ可動しますw











"肘が前に曲がらない2機"
まぁでも、こうして立たせてるだけなら
曲がろうが曲がるまいが、どっちでもいいか(えー)














以上、旧キット 1/144 ジェガン でした。
肘の件はちと残念ですが、それ以外はとても満足しています。
大変そうですが、量産してみるのも楽しそうだw



4 件のコメント:

  1. ズッツトン2014年2月26日 5:22

    動かねーんだ、肘。今だったらプラモ独自のアレンジかましても確保しそうな可動なんですけどね。
    アニメだとそういうの無視して前方に曲がってた時期ですからね。再現するなら引き出し関節ですかね。

    返信削除
    返信
    1. HG化されてる今となってはこれも旧キットの味になってますよね(笑)

      削除
  2. 最近アクリル塗料の新製品でアクリジョンという新しい塗料が発売されてます
    性質はアクリルとラッカーの中間みたいな物ですが、アクリジョン同士は塗料の重ね塗りしても下地が溶けない性質があります。
    自分もまだ使ったことないですが、筆塗りの心強い味方になると思いますので調べてみてください

    返信削除
    返信
    1. 私もまだ未使用です。
      「臭くなくラッカーみたいな使い方できる」みたいな感じでしょうか・・・
      ガンダムの目の隈みたいなところで"エナメル剥がし"する時なんか便利そうですね
      ただ乾燥速度が早いみたいなので広い面積での筆塗りには不向きかも(汗)

      削除