2011年12月20日火曜日

トランスフォーマー 「ダークサイド・ムーン」 感想


 昨日、DVDの返却を頼まれたのでツタヤに行ったら
TF3のレンタルが始まっていたので借りてきました。

私自身、半年前ぐらいはあんなに夢中になっていたのに・・・
今のこのTF熱の冷め様ときたらwwwww

そして、そんな心境で観たのもあるでしょうが
観ていても"なんかこうグッとこない"んですよね(汗)

もちろんTF達は皆カッコイイんですよ~
ハイウェイ上でのカーチェイスバトルや
終盤のオプティマスの無双っぷりなど
TF達の戦闘シーンはマジでシビレます。

でもやっぱり、ラストのあの終わり方だけは
どうも解せないんですよ(汗)
いくらなんでもメガトロンあっけなさすぎる。
つうか、勿体なさすぎwww
ラストバトルなんだからもうちょい時間使って
オプ&メガ vs センチネル みたいな熱いバトル
展開してもよかったのではないでしょうか・・・

スタースクリームも同じ。
もう次作品の登場が無いにしろ、わざわざ殺してしまわず
いつもの「おぼえてろよ~~!」な捨てセリフでも
吐かせて続編フラグ立てる"ふり"でもいいからして
生かしておいた方がよかったんじゃないのかな・・・

あと、もう1つ思ったのが(えー)
"お笑い要素"をほとんど無くしたり"殺戮シーン"を入れたりして
シリアスな作品にしようとしたみたいでしたが何か意味あったのかな?

まぁ、とにかく脚本が残念すぎかと思われシリーズ最後(?)にして
最高にモヤモヤした結末だったTF3でしたw









そして今更ですが、オモチャのメガトロンが劇中とイメージ違いすぎwww







0 件のコメント:

コメントを投稿