2011年9月25日日曜日

9月25日

今日の仕事は休日の中日的な感じで楽勝。
夕方終わったらさっさと帰ってグーダラと
休日を満喫してやろうかと思ってた矢先・・・





「ギックリ腰キタ」

それは何の前触れもなくキタ
激しい腰痛。立てない、立ってられない。
まさに腰が砕ける感じ(汗)
初めての経験でしたがすぐに
「これたぶんギックリだな・・・」
と直感。いや、まさに痛感。

何とかかんとか杖ついて歩ける状態だったので
その状態で車で帰宅。
帰宅後、腰に気を付けながらも入浴して食事。
この時はまだ「まあ、明日には治ってるっしょw」
ぐらいの余裕アリアリ状態(笑)
とりあえず安静にしてる事に。






・・・そして
12時過ぎぐらいにトイレに行きたくなり
何とか立ち上がろうとしたその時、





「グキリッ!!」
またギックリ腰キタ。セカンドインパクトがやってくる(汗)
前回を上回る激しい痛み。
遠のいてゆく意識・・・
ハイ、気絶した~アハハハハ

・・・・意識が戻った時には床に伏せてました。

奥さんが
「救急車呼ぶよ!」

「ウン、お願いシマス・・・」

救急車はすぐ来た。
私は救急隊員にオンブされて5Fの階段を下山。
これがまた気持ち悪い・・・吐きそうでした(汗)

病院に着いてからは痛み止めの注射連射。
痛み止め、吐き気止め、痛み止め、吐き気止め・・・・

少し気分が落ち着いたと思ったら病院の人が一言、


「このまま入院されてもいいですが、ただいま満床でして・・・・・
唯一空いてるのは1日2万円の部屋ですが、どうされます?」


いや「どうされます?」って、いったい何の商売だよ(笑)
「そんな部屋に泊まってたまるか!這ってでも家に帰るぞ!」と
とりあえず本当に這いつくばってタクシーに乗車。
何とか白い巨塔から脱出w

そして行きは隊員にオンブされて下山した5Fまでの階段を
今度は自力で登山。
これがまたハンパなくキツイ・・・(汗)
普段は1分もかからなく上がってくる階段を
何とか20分ぐらいかけて上がり、ようやく帰宅。
ホントいろんな種類の汗が出てましたよまったく(大汗)

時計見たら、明け方の4時前・・・・
はあ、なんてこったい(汗)








そして明けて日曜日。
クスリが効いてるのかだいぶ楽な感じに
気をつけてやれば痛みを伴うことなく
立ったり座ったりできる状態まで回復。

「あ~よかったよかった(笑)」

と安心してたのも束の間、
今度は子供が熱出してるのが判明
しかも39度ちょいの結構な高熱。
日曜日で小児科は診ってない

市内で唯一診ってる小児科の救急センターは
遠い上に3~4時間待ち当たり前の混雑ぶり・・・(汗)
大人ならまだしも子供にそんな長時間待合所で
具合が悪い状態で待機させるマネなんてとてもできない。

「キツイだろうが今晩凌いで明日かかりつけの小児科に行った方がマシ」と判断。
・・・・・ホントにかわいそうだ。
大人だったら昨晩の私みたいに近所の白い巨塔(笑)でもなんでもいいから駆け込んで
やれクスリだ注射だので、簡単に凌ぐ事が出来るのに・・・・

4 件のコメント:

  1. やってしまいましたね。それもかなりの重症ですな。
    自分も経験者ですが意識はありましたw
    安静が第一。1週間で劇的に回復するはずですから決して無理しない方が良いです。子供さん共々お大事に。

    返信削除
  2. >コトリさん
    1週間・・・・ですよね~
    日々の様子見てでしょうが整骨院とか
    行った方がいいのでしょうか・・・

    返信削除
  3. ミラーじゅ2011年9月27日 22:03

    心配してたのですが、・・・
    あまりに文章が面白すぎて笑ってしまいましたスミマセン。。
    お辛いのお察しします。
    私もギックリではないのですが、坐骨神経痛とやらになってしまい。
    もういっそ殺して状態になった事が。
    ほんと動きまわっちゃいかんみたいですよー

    返信削除
  4. >ミラーじゅさん
    後から奥さんに聞いた話によると
    気絶したあと身体がスゴイ痙攣したあと
    ドサッっとブッ倒れ、歯を食いしばって
    息してなかったらしいです(汗)

    そりゃ、救急車呼びますよねw

    返信削除